エクセルで全角ひらがなを半角カタカナに一括変換!アラキマキヒコ 東日本大震災チャリティーライブ

2014年01月24日

ブリッジからインプラントへ!第2回インプラント治療開始

今日は、歯医者さんへ行ってきました

最初は、インプラントに不満もあったのですが、
慣れてきてインプラントのほうが良さそうだと思ったので、
今までブリッジだったところをインプラントにする治療を開始しました

参照)インプラントにして嫌だったこと(インプラント vs ブリッジ)


ブリッジというのは、歯がない部分の両隣の歯を利用して
歯のない部分に歯を足すもの

歯を足すっていっても、歯茎の上にのっかってるだけです
それを、両隣の歯で支えてます

3本の歯は、まさしく橋(ブリッジ)のようにつながってるんです

この固定されている部分を切断して、真ん中の歯は撤去
奥の歯にかぶっていた銀のクラウンも取って、歯の状態を確認しました
(神経を残せるかどうかの確認)


ブリッジをはずしてみてわかったのですが・・・

歯茎の状態が悪い!!


歯茎の上に、作り物の歯がのっかってる状態だったわけですが
歯と歯茎の間には、当然隙間があります

ここを綺麗にするのは難しいんですよね



↑こういうフロススレッダーというフロスを通す道具を使ってはいたんですが、
歯茎の状態が悪いと感じた時に使ってただけだったから、不十分だったみたい

ソニッケアーを使うようになってからは、歯茎の状態もよかったのにな〜
それでも、時々はフロススレッダー使ってお手入れしてたのにな〜
ここ1年ちょっとは、歯医者さんにも定期的に通ってメンテナンスしてたのにな〜

それでも、ブリッジ直下の歯茎には、ダメージ与えてしまったんだ


でも、ブリッジをインプラントにするって決めてよかった

ブリッジのままでいたら、このダメージ歯茎のままだったってことだもんね

インプラントの手術は、
このダメージ歯茎が健康な状態になってからじゃないとダメらしいけど
1〜2週間もあれば治るんじゃないかということだったので、

十分時間をあけて、インプラント手術の予約を入れてきました
(前後の治療などの予約も)

前の記録ではインプラント手術までしか書いてないので、
今回はインプラント手術後の経過もちゃんと書いていこうと思います!
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エクセルで全角ひらがなを半角カタカナに一括変換!アラキマキヒコ 東日本大震災チャリティーライブ