重い体のメンテナンス〜疲れの原因を流そう〜『屋根裏部屋のマリアたち』(2010年 フランス)

2014年06月25日

死ぬまでに観たい映画1001本 〜スカパーで観れる♪〜

うちはスカパーに入ってるんだけど、
スカパーの基本パックで観れる映画チャンネルで、

死ぬまでに観たい映画1001本

という特集をやっているのを見つけた


いい映画を観たいと思うものの、映画に詳しいわけじゃないから
タイトルや出演者、監督だけで見る映画を選ぶのはなかなか大変っていうか、
「それだけじゃ わかんないから!」って思って、結局観ない

観てみても、変なの掴んじゃったりする(^_^;)

だから、死ぬまでに観たい映画1001本というくくりはありがたい!

毎週1本、死ぬまでに観たい映画を放送してくれるらしいので、
連ドラ予約して、毎週観ることにした



ふと、「死ぬまでに観たい映画1001本って誰が選んでるんだろう?」
と思って検索してみると、こんな本を発見



こういう本があるんだね
この本に載ってる映画が放送されるみたい


死ぬまでに観たい映画1001本を週に1本見るとなると、
全部見れるまでに、約20年かかることになる(笑)

だから、全部見れるかどうかはわかんないけど、
週1ペースくらいがちょうどいいもんね


DVDをレンタルして観るのもいいけど、
DVD借りる手間を考えるとスカパーはかなりオススメ


ちなみに、今までに放送された映画&9月までに放送予定の映画のリスト

1. タクシードライバー(1976年アメリカ)
2. ブレイブハート(1995年アメリカ)
3. ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年ドイツ=イタリア)
4. 街の灯(1931年アメリカ)
5. ロード・オブ・ザ・リング(2001年アメリカ=ニュージーランド)
6. 道(1954年イタリア)
7. ピクニック at ハンギング・ロック(1975年オーストラリア)
8. ノー・マンズ・ランド(2001年フランス=イタリア=ベルギー=イギリス=スロベニア)
9. ウィンチェスター銃'73(1950年アメリカ)
10. トーク・トゥ・ハー(2002年スペイン)

11. 美しき冒険旅行(1971年イギリス)
12. ダンス・ウィズ・ウルブス(1990年アメリカ)
13. シェルブールの雨傘(1963年フランス)
14. ガンジー(1982年イギリス=インド)
15. サスペリア(1977年イタリア)
16. スカーフェイス(1983年アメリカ)
17. 第三の男(1949年イギリス)
18. ロング・グッドバイ(1973年 アメリカ)
19. 美しき諍い女(1991年フランス)
20. プリシラ(1994年オーストラリア)

21. バベットの晩餐会(1987年デンマーク)
22. 逢びき(1945年イギリス)
23. ぼくのエリ 200歳の少女(2008年スウェーデン)
24. ラストタンゴ・イン・パリ(1972年アメリカ)
25. トータル・リコール(1990年アメリカ)
26. 羅生門(1950年日本)


私は、4つめの『街の灯』から見てます

地上波で放送される映画だけ見てると、
ハリウッド映画ばかりになりがちだから、
アメリカ以外の映画が見れるのは新鮮です


見逃したものあるけど、スカパーのチャンネルって、たいがい何度も再放送するから
『タクシードライバー』と『ヒトラー 〜最期の12日間〜』は観れました

死ぬまでに観たい映画1001本に入ってるとは知らず、
たまたま気になって観たんだ〜 ラッキー♪


→ スカパー!で観れる番組をチェックしに行く!
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
重い体のメンテナンス〜疲れの原因を流そう〜『屋根裏部屋のマリアたち』(2010年 フランス)