べサニー・ハミルトン

2013年11月22日

お世話になっている社長さんに勧められて観た映画



私は海が特別好きなわけではなく、サーフィンにも特に興味はない
だから、タイトルだけ聞かされても、特に興味を示さなかったと思う

でも、その社長さんの話を聞いて、見てみたいと思った
(といっても、社長さんは映画の内容を話したわけじゃないんだけど 笑)

DVDを注文するときに、サメに襲われて、腕を失くしてしまった少女の話だと知る
しかも、実話なんですよ


自伝も一緒に注文
でも、まだ読んでない

ソウル・サーファー―サメに片腕を奪われた13歳 (ヴィレッジブックス)


そう、サメに片腕を奪われた少女は13歳なんだよ!

映画だけ見てると、その子(べサニー)が13歳だってわかんないんだよね

私は商品説明、文庫のタイトルとか、あんまり読まずに買ったから、
DVDの特典映像見るまで、べサニーが13歳だったとは知らず、
映画を見終わってから衝撃受けました(笑)

映画を見ればべサニーの年もわかるようにしててほしかった
(雰囲気で、10代なのはわかったけど、高校生くらいかと思った)


何歳でも、片腕を失うって、そうとうショックを受けることだと思うけど、
13歳で片腕を失っても、明るく生きて、夢を叶える

そんなべサニー本人も、もちろんすごいんだけど、
そんなべサニーが育った環境、家族愛にじーんときました

→ ソウル・サーファー DVD

 

confiant at 19:39|PermalinkComments(0)